アクセス解析
カウンター
KDB-SNTP-SERVER

KDB-SNTP-SERVER


最終更新 2016.05.22

委託ショップ(スイッチサイエンス)にて完成品セットと基板単体を販売中です。(2016年12月末で委託終了)
完成品セットは、完成品とドキュメント(説明書、回路図)のセットです。(2014年10月納入のファームウェアはver2.16.03が書き込まれています)
完成品セットは、購入後希望により最新のファームウェアにアップデートできます。(こちらへの往復送料はユーザーの負担とします。購入した旨と最新にしてもらいたい旨をお伝えください)
部品セットやコンパイル済HEXファイル等ご希望の方は、部品頒布ページよりお申込みください。

同等の回路(拡張コネクタなし)でトライステートさん製造のNTPサーバキットが秋月電子通商より発売中です。
秋月電子さん販売のは、トライステート社のJJY,GPS時計ver1および汎用GPSモジュール(ver1.20以降にバージョンアップおよび電源回路追加必要)とNTPに対応したものです。
KDB-SNTP-SERVERのほうが外部への信号が出ていたりソフトウェアの機能が多いです。

作品全体図

○特徴
 本作品の特徴は、以下の通りです。
 ・豊富な時刻源による補正が可能
  JJY補正(TS-JJY02対応) TS-JJY02入手先 秋月電子通商
  GPS補正(古野電気モジュール,TS-GPSclock01またはTS-GPSclock02(予定)対応)
  GPS補正(MTK3339または汎用モジュール,1PPS出力および$GPRMCまたは$GPZDAメッセージ出力のあるものに対応)
  SNTP補正(KDB-BASE基板のみでも可能)
  SNTPブロードキャスト補正(KDB-BASE基板のみでも可能)
 ・ファンなどの音の発生する部品や機械動作する部品が無く、無音でメンテナンスが楽なタイムサーバです。
  (機械的消耗部品が無いため、壊れるまでは動作し続けることができます。定期的に発振器の校正は必要。)
 ・機能を限定、LAN内での運用専用にすることにより、安価に機能が実現されました。
 ・時刻精度は±100ms/日(@25℃)程度(ただし、発振器が校正されている場合)。
  比較例1:超高級タイムサーバ(TS-2540)の内部時計時刻精度±10ms/日(@25℃)
  比較例2:高級タイムサーバ(TS-2210)の内部時計時刻精度±100ms/日(@25℃)
  使用例:組み込み機器の時刻補正、パソコンでのタイムサーバの代わりなど
 ・IPアドレス クラスC(最大253ホスト)内での運用に最適。1秒間の処理ホスト数は250以上ですので、すべてのホストが
  1秒以内の時刻精度を保つことが可能です。
 ・OSを使用していないため、電源投入時のシステム立ち上げが早い。ハッキングなどもされない。
  (システム立ち上がり終了まで最短2秒(実質タイトル表示時間)、時刻配信開始可能まで最大10秒程度)
 ・NTPブロードキャストによる時刻配信機能搭載。1回のパケットで、サブネット内のホストに時刻が同時設定可能です。
  (ただし、クライアント側がNTPブロードキャストに対応している場合のみ)
 ・キャラクタ液晶(16文字2行)を搭載。表示が必要ないときは表示無効可能(バックライトもOFFします)
 ・ファームウェアはGPLv2及びBSD修正版ライセンスを選択でき、商用にも転用可能。

○基板

 ・仕様
  基板サイズ:縦100mm×横110mm
  供給電源:+5V,1A(φ2.1センタープラス)
  消費電流:LCDバックライト未使用時200mA
  時刻補正源(NTP):インターネット上またはローカルネットワーク上のNTPサーバ
  時刻補正源(NTPブロードキャスト):ローカルネットワーク上のNTPサーバ
  時刻補正源(GPS):トライステート社TS-GPSclock01
          :MTK3339搭載のGPSモジュール
          :その他PPS信号及び$GPRMCデータをデフォルトで出力するGPSモジュール
  時刻補正源(JJY):トライステート社TS-JJY02
  クロック源:基板上のTCXO(温度補償発振器)、12.8MHz(発振器精度2.5ppm)
  制御マイコン:ATmega644P(ATMEL)
  内部時刻計時精度:1ms
  搭載プロトコル:ARP,IP,ICMP,TCP,UDP,NBNS(NetBIOS over TCP/IP),DNS(Cliant),DHCP(Cliant),SNTP(Server/Cliant),TIME(Server),HTTP(Server)
  MACアドレス:基板1枚(KDB-BASE)に対し、1個付属

 ・キャラクタ液晶への情報表示
  日時表示(JST(日本標準時:デフォルト)、設定によりKST,CCT,UTC,PST,HDTの表示が可能)
  ネットワーク情報(IPアドレス,ネットマスク,ゲートウェイ,DNSサーバ,NetBIOS名)
  物理的情報(MACアドレス,ENC28J60レビジョン)
  タイマの情報(DHCPリニューアルタイマ,補正周期タイマ,配信周期タイマ)
  動作積算時間(時間,分)
  履歴情報(時刻補正・配信履歴(計16個)、イベント履歴)

 ・Webページによる設定・閲覧機能
  ネットワーク設定(IPアドレス,ネットマスク,ゲートウェイ)
  NTP参照サーバ設定
  NTP配信(ブロ−ドキャスト)アドレス・周期時間設定
  時刻補正・配信履歴(16個、クリア機能つき)
  イベント発生履歴(16個、履歴クリア機能つき)
  システム情報(IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイ等)

○時刻精度と安定性(代表値)
 ・時刻修正単位:1ms
 ・内蔵時計計時精度:日差±100ms(25℃ TCXO使用時。ただし発振器が校正されているものとする)
 ・うるう秒補正:対応
 インターネット回線とサーバーが安定していれば、このくらいの時刻安定性が出せます。(WiFi非推奨)
  

○ライセンス
 個人での利用及び研究や学術目的(非営利)での利用は、ご自由にお使いください。(GPLまたは3条項BSD)
 商用向け(営利目的利用)の製品など営利があるものは、ライセンス料が適用されます。
 詳しくはソースコードに同梱の「本ソフトウェアの利用について」をお読みください。

○ダウンロード

外形図はKDB-BASEのページより入手ください。

ダウンロードファイル
基板改造説明ver2.09.xx以降用2013.12.10更新
ソースコード類リリース版2016.05.22更新
ドキュメント類回路図,取り扱い説明書,部材表2014.08.31更新

ver2.08.02以降は、一番最初または2.08.01以前の基板に書き込んだ場合に1回だけEEPROMを初期化します。書き込み前に設定内容をメモしてください。



○ソフトウェア改版履歴
 2016.02.28 2.23.00公開 コマンド追加(静的ARP割り付け追加)

 2016.05.08 

○注意
 ・回路や部材表、ソフトウェアには不具合・間違いがある場合があります。よく確認のうえ使用してください。
 ・趣味によるプロトコル構成・ルーチンなので、信頼性を必要とする用途には適しません。
 ・当ページに掲載されている文章やソフトウェア等は、事前通知なしに変更されることがあります。
 ・各プロトコルやICの詳細については、解説書や各メーカーのHPなどを参照ください。

○免責
 ・個人的な趣味で作成していますので、動作や安全性について保証するものではありません。
 ・この回路およびソフトウェアを使用したことにより発生した、直接・間接的ないかなる損害も責任を負いません。
 ・また、回路やソフトウェアの不具合に対して、修正する義務を負いません。


戻る


(c)Junnichi Tomaru